楽器作り

さぁ、みなさんここはど〜こだ?



ogawa

ドラムキャンプ


3月21日(土)・22日(日)の2日間
今回、福岡ドラムサークルの主催で、
第3回九州ドラムキャンプin福岡
ミュージック職員5名が参加してきましたよつばのクローバー




今回の大きなテーマは【コミュニケーション】

以前、JOY倶楽部に野田かつひこさんと慰問コンサートにきてくださった時から何かとお世話になっている福岡ドラムサークルの代表・マミータさんが
JOY倶楽部の活動に共感してくださっていて
今回、会場となる宗像のグローバルアリーナの武道場に
アトブラの絵を飾らせていただき、
休憩時間にはミュージックの音楽も流していただきました♪


ドラムサークル

さぁ〜みなさん、
いよいよ九州ドラムキャンプの開催ですねイヒヒ

どんな出会いがあるのか、そしてどんな音楽と出会えるのか・・・
楽しみですポッ

関係者の皆さん、
ご準備大変だと思いますがあともう少しです!!
頑張ってください。

そして参加される皆さん、
当日の会場では
アトリエ ブラヴォの絵画や、
ミュージックアンサンブルの音楽が所々にちりばめられます。
どうぞお楽しみにチョキ

ここでお誘いです。
当日参加された方で
次の日ご予定がない方はプラザに遊びに来ませんか?
メンバーと一緒に
Let's play musicグッド

ogawa

第3回九州ドラムキャンプin福岡

みなさん、ドラムサークルってご存知ですか?

今度、福岡でドラムサークルのイベントがあります。

ミュージックアンサンブルは、
九州各地でドラムサークルのファシリテーターとして活躍されている
マミータさんとお友達になりましたラッキー
何度かプラザに遊びにきて頂いたり、
夏祭りにはメンバーと一緒に踊ったりと…
とても気さくな方ですイヒヒ

ドラムサークルを通して、
メンバーの表現力が
もっともっと個性豊なものにならないかと思っていますおてんき

最近は音楽療法の分野でも注目を浴びているそうです。


誰もが主役になれるイベントです。
もちろんスタッフも参加させていただきますてれちゃう
みなさん!ご一緒に参加されませんか?モグモグ

ogawa

お礼状

先日コンサートを行った小学校の生徒さんから
お礼状を頂きました。
そのお礼状がとても嬉しく、
心が温かくなる内容だったので…

ご紹介します。

ハートJOY倶楽部のみな様へハート

すばらしい演奏をありがとうございます。
みなさんの、一人ひとりの名前いまでも全いん覚えています。
わたしにとって、すごくしあわせな時間でした。
なみだが出るくらいしあわせでした。
ありがとうございました。

これは弥永西小学校の4年2組の女の子からのお手紙です。

コンサートが終わるとメンバーは公演先の方に
感謝の気持ちを込めて毎回お礼状を書きます。
今回頂いたお手紙はそのお返事だったんですが…。

いつも小学生から頂くお手紙の内容は
メンバーの演奏する姿や音楽に
感動しましたという内容を頂くことが多いんです。
そして「自分も頑張りますっ!」と…
もちろん「感動しました」と言ってくださることは
演奏家にとってとても嬉しいコトバです。


ここで、みなさん、
人を「しあわせ」にする音楽って
聴いたことがありますか?
涙がでるくらい、「しあわせ」と感じる音楽って
聴いたことありますか?

音楽を聴いてその子は
「感動」ではなく、「しあわせ」と感じてくれた。

人を「しあわせ」にする音楽を
メンバーは演奏しているんだぁと思ったら
毎日その音楽を聴いているミュージックのスタッフは
「シアワセ」なんだ…と


人を幸せにする音楽を奏でられる人は
この世界にどれくらいいるんだろう?

そう思ったら彼らの存在が大きく感じてしまいました。

当り前のように過ごしている時間が
本当は幸せな時間だということ

当たり前のように一緒に過ごしている人が
本当はかけがえのない大きな存在ということ


「感動する時間」と「しあわせな時間」…
どちらも大切な時間です。
その大切な時間がいつも身近にあること


小学4年生の女の子から教わりました。
ありがとう…

ogawa

ちちこぶ祭乱入!!

小国養護学校に前日搬入に向かう時に
「ちちこぶ祭」
という看板を見つけました。

とても気になりすぐにプラザにいるスタッフに
調べてもらいました。

その情報によると…
小国の地元主催のミニ文化祭らしいです…と。ふぅ〜ん

「ちちこぶ」…文化祭なのに「ちちこぶ?」

ちち⇒「父?」「乳?」
こぶ⇒「瘤?」「鼓舞?」
頭のなかでいろいろと考えてみましたが、
結局わからなかったので

「行ってみよう!」ということになり、
コンサートの帰り、行っちゃいましたてれちゃう
もちろんメンバーと一緒にイヒヒ

会場近くの駐車場に車を止めて
目に入ってきた景色は



すごいです!!びっくり

そしてお祭り会場へ!!


…わかりましたよ〜チョキ
「ちちこぶ」の意味が…

小国町下城(しもんじょう)に
国の天然記念物に指定されている熊本県最大の公孫樹の木があり、
この木の枝から多数のこぶが下がっているそうです。
その瘤(こぶ)がまるで人のお乳のようになっているため、
昔から乳瘤(ちちこぶ)さんと
親しみを込めた名前で呼ばれているそうです。




因みに、「ちちこぶさん」とは、
乳の出の悪いお母さんが、乳の出が良くなるように
この木に祈り、乳瘤の樹皮を削り煎じて飲めば乳の出が良くなると言う
信仰に基づいた名前だそうです。
いまでも、その信仰は続いており、
この時期は多くの人が訪れ「ちちこぶ祭り」が行われているそうです。


そして私達が到着したとき、
カラオケ大会が開催されていましたカラオケ



カラオケ大会は事前に出演者が決まっているようで
メンバーたちはステージ横で観覧



そこに熱い視線を送る一人の青年が


お祭り大好き青年の山中さんではないですかびっくり


関係者の方から「ステージに上がっていいよ楽しい」と言われ…

一緒にカラオケ大会に参加しちゃいましたイヒヒ


でもやっぱり歌いたい…


ということで、一緒に歌っちゃいましたてれちゃう



特別参加賞としてジャージ牛乳いただきチョキ



「もう一回ステージへ来て」と言われ…

またまた参加しちゃいましたモグモグ


そして、上機嫌の山中さんより
「アンコールにお応えしまして『北酒場』を歌います!!」
(誰もアンコールしてないんですけどね…ニョロ


エントリーにない曲目を言われた
お祭りの実行委員会の方は
慌てて「北酒場」の曲を探しているではないですか!!たらーっ

「北酒場」を準備している間ステージ上にいるはづきさんは

「みんなおいでよパー」と…


そうこうしているうちに、「北酒場」が流れ
気づくとステージはメンバーがたくさん…
「それでは皆さん、ご一緒にどうぞ!」と音頭をとる山中君!

ちちこぶ祭のカラオケ大会の締めは
メンバーと会場の皆さんとで「北酒場」を大合唱!!




飛び入り参加を快く受け入れてくださった
関係者の皆さん、そして下城の皆さん、
本当にありがとうございました。

帰りの車の中では、

「来年は『ちちこぶ祭』に出たい!!」

(演奏?それともカラオケ?たらーっ


ogawa

特別な楽器

先日南区社会福祉協議会の方からお電話がありました。

「南区の若久団地にお住まいの方が楽器を寄付したいという
申し出がありますが入りますか?」
と言われて話をよく聞いてみると、

「4年前に息子さんが亡くなられて
 今まで遺品を大切に持っておられたそうです。
 処分する際にリサイクルショップに出すことも
 考えられたそうですが、大切に使ってくださる方に
 譲りたいと言われてます」との事・・・

「楽器はなんですか?」
とお聞きしたところ

「エレキギター2本とシンセサイザーです」

「入ります!。いえ、ください!!
と思わず即答してしまいましたてれちゃう



ogawa

野田かつひこさん&マミータさん

今日はシンガーソングライターの
「野田かつひこ」さんと
パーカッションプレイヤーの
「マミータ」さんがプラザでコンサートをしてくださいました。
お二人をご紹介してくださったのは
いつもお世話になっている宮崎たかしさんでした。

野田さんもマミータさんも宮崎さんも
日本音楽家ユニオン”(全国6000名プロの音楽家による団体)の
会員の方なのですが、生音楽(演奏)の振興を計るために様々な活動
を展開されているそうです。すごいですね〜拍手

宮崎たかしさんからお二人の紹介をしていただきました。


まず1曲目は野田さんの唄から始まり


マミータさんとのシジョイントです


そしてマミータさんが手拍子でいろいろなリズムを
叩いて下さいました。そのリズムにメンバーは自然と
体が動き、手拍子のリズムセッションが始まりました。



それから楽器体験コーナーもありました。

今まで触ったことのない楽器に
いろいろなリズムを鳴らして
楽しんでいましたよ〜。


最後はみんなで歌を歌いました。
盛り上がりました〜イヒヒ



そしてJOY倶楽部のメンバーからお礼の曲を1曲
「ジャマイカンルンバ」です。
野田さんもマミータさんも一緒になって
演奏しました。楽しかったですよ




初めてお会いする方でも
音楽があればすぐに友達になれる!
そして、
ミュージシャンという共通のお仕事をしている仲間同士で
一緒に過ごした時間は音での会話がたくさんありました拍手

ogawa

最強の助っ人現れる!!

ミュージックアンサンブルに最強の助っ人が出現しました!!

それは・・・

ジャ〜ン パワーゲートです拍手


今まで楽器の搬入・搬出はすべて人力でした。
正直きつかったぁモゴモゴ

でもこれからはこのパワちゃんの力で
ビブラフォンもマリンバもティンパニーも
すいすいっと出し入れ自由!

このパワちゃん、うどん玉基金で頂いたご寄付で
購入させていただきました。
本当にありがとうございました。

JOYの仲間として大切にしたいと思います。
さ〜あ、これからパワちゃんと一緒にコンサート頑張るぞ!!


ogawa

祝!!500回記念公演 パーティー

今日はミュージックアンサンブルにとって記念する日となりました。

昨年の11月9日にありました九地区盲学校音楽会での演奏が
有料でコンサートを始めて500回目の公演でした。
そこで、お世話になった方々をお招きして500回を超えるコンサートが
できたことを感謝するパーティーを
福岡市内のホテルで行いました。

平日にも関わらず発足当時メンバーに音楽を教えてくださった
トレーナーさんや元メンバー。そしてミュージックアンサンブルを
応援してくださっている方々、コンサートの主催者の方々…。

ほんとに多くの方々にお越しいただきましたニコニコ



松尾さんの開会のあいさつから始まり、


そしてかんぱ〜いビール



乾杯後、発足当時から今までの映写会が始まりました。

スライドに移っていたのは発足当時の幼いメンバーの姿でした。
一生懸命に楽譜を見て演奏をしている様子や
安らぎ荘での合宿の様子。
初めてののコンサート、作業所開設の頃
たくさんの写真を見ながら
会場は盛り上がりました拍手

そして今度はミュージックアンサンブルの演奏です。
前半に演奏したのは、発足当時から活躍しているメンバーです。


次は法人になってから活躍しているメンバーを中心に…


そして作業所の時から遊びに来てくださったり、
一緒にコンサートをしてくださった
宮崎たかしさんと一緒に「涙そうそう」を演奏しました。
宮崎さんの優しい歌声とご一緒できて
メンバーは楽しんで演奏していました。


そしてコンサートは無事に終了



と思いきや最初に演奏していたメンバーからのアンコールがラッキー
彼らにつられて会場の皆さんも「アンコール〜、アンコール〜…」


アンコールはジャマイカンルンバで盛り上がりましたグッドグッド

今日お越しくださった方にお礼の言葉を
藤田さんとはづきさんから、
そしてアトブラの樋渡さんも…


閉会の挨拶を富田さんより



パーティが無事に終了し、お客様をお見送りしたあと記念撮影

今度は1000回記念パーティーだー!

発足から今日まで
多くの方々に支えられて
今日の日を迎えることができましたニコニコ
そのことに感謝しつつ、
これからもミュージックアンサンブルは
走り続けます!!



ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode